【トヨタ ヤリスクロス】【試乗レポート】一般人が自分勝手に5段階評価!

トヨタ

はじめに

個人的な意見で、好き勝手にレビューしたものです! 参考程度にご覧ください!

また、値段が高くなれば性能が良くなるのは当然ですので、値段も考慮しての評価です! (例)1000万円セダンで乗り心地がまあまあ→C、150万円軽自動車で乗り心地がまあまあ→A

※YouTubeの動画に合わせて順次公開していきますので、最近の車では全ての評価が記載されていない場合があります。

評価の根拠

評価の根拠となる動画はこちら!

実車に乗りながらの生の感想です!乗車後に落ち着いた状態で、他車との比較を交えつつ評価したものがこのブログになります!

今回乗車したグレード

トヨタ ヤリスクロス ガソリン Xグレード 2WD
価格(税込):¥1,896,000
全長/全幅/全高(mm):4180/1765/1590
ホイールベース:2560mm
車両重量:1110kg
駆動方式:FF
エンジン:1.5L直列3気筒直噴エンジン
最大出力:88kW(120PS)/6600rpm
最大トルク:145Nm(14.8kgfm)/4800-5200rpm
燃費(WLTC):20.2km/L

通信簿

学年:100万円台〜
クラス:SUV

教科観点評価評定
快適性能振動A
騒音A
疲労感
運転のしやすさ視界B
ブレーキA
アクセルC
ハンドル
運動性能カーブ
高速走行
パワー
内装運転席
助手席
後部座席
トランク
コストパフォーマンス
総合

振動 A

100万円台で買える車とは思えない制振動性!
特に凹凸を処理するのが上手い!

【理由】

まず乗り心地が良いです。振動が全くないというよりは、路面の凹凸をフロントサスペンションがうまく処理することで体に入ってくる振動を小さくしていました。振動を完全に無くすような味付けではなく、スポーティーよりの味付けになっていて運転していて足が負ける感じがなく、安心して巡航できました。

上記の特徴から、路面の細かいざらつきは体に伝わってきます。ですが、これはそこまで不快なものでは無いので、全体として乗り心地は良いです。

価格を考慮せずとも乗り心地が良いのに、これが100万円台で手に入るのは驚きです。

騒音 A

ヤリスクロス試乗で一番の驚き!
この価格でこの静かさは他メーカー辛い、、

【理由】

ロードノイズや風切り音等、音は良く抑えられていました。一番大きな音がエンジン音になる程です。そのエンジン音も発進時以外では気にならないため、音に関してはほんとに優秀だなと感じました。

200万円をきる車とは思えない静音性でした。

疲労感 

視界 B

基本は視界良好!
ただ、左斜め後方は注意!

【理由】

車幅間隔を掴みやすく、真後ろ、右斜め後方も問題なく確認できます。

一方で気になるところは2点あります。

1点目は、左サイドミラーの耳たぶです。左サイドの下側の視界を確保するためのものですが、角度が悪くうまく確認できません。特に左サイドの前方(左フロンドタイヤあたり)はよく見えないので巻き込み確認に使うことは困難です。

2点目は、左斜め後方の視界です。最近はCピラー付近の小窓が多くの車で採用されていますが、ヤリスクロスにはありません。そのため、料金所での合流時に多少の恐怖感があります。サイドミラーとルームミラーだけではどうしても死角が生まれてしまうため、注意が必要です。

ブレーキ A

踏み初めは優しく、
途中から強く!

【理由】

踏み初めはじんわりと聞いてくるため、街乗りでも非常に扱いやすいです。

ある一定まで踏み込むと強くブレーキかかりますが、これは慣れの範疇だと思います。ブレーキの強さ自体も十分にあるため安心して巡航できます。

ふみしろに対してリニアというわけではないですが、特に不満のない扱いやすいブレーキです。

アクセル C

レスポンスが悪い、、

【理由】

ヤリスクロスに乗って一般道に出たときに最初に感じたのがレスポンスの悪さです。アクセルを踏んでから相応の加速を得られるまでに時間がかかります。

ただ街乗りで前の車について行くだけなら気にならないかもしれませんが、高速道路の合流や一時停止からバイパスに入る時など、強めの加速が欲しい時に1.5テンポくらい遅れます。

特に高速道路での合流ではスムーズな加速がスムーズな合流に繋がるため、もう少しレスポンスが良ければ安心して合流できるのになと思ってしまいました。

総じてヤリスクロスは完成度が高い車ですが、唯一の大きな欠点だと個人的に思います。

ハンドル 

カーブ 

高速走行 

パワー 

運転席 

助手席

後部座席

トランク 

コストパフォーマンス

総評

おすすめの方

おすすめできない方

タイトルとURLをコピーしました